Search
Profile
Category
Mobile
qrcode
Archive
Latest Entry
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
転倒予防
2009.06.09 Tuesday 08:30
 雨の日が多く、どことなくすっきりとしないお天気が続いています。前回のブログではシルバーカーと転倒について掲載致しました。

 それに継続する形で「転倒」について関連する話題を述べさせて頂きます。

まず、転倒の原因についてですが、これには

   ① 筋力の衰え

   ② 関節の動きの衰え
 
   ③ バランス感覚の衰え

   ④ 視聴力の低下

   ⑤ 神経の働きの低下

   ⑥ 薬の副作用

   ⑦ 環境面の問題

などが挙げられます。
体に関することは、もちろん運動等を定期的に行うことで防止して行くことが望まれます。私共のような介護サービスの施設等でも積極的に取り組んでおります。その他、地域の活動や病院等でも様々な教室などが開催されています。

 ⑦番目の要因として挙げた環境面ですが、これが転倒の原因になる要因として重要なポイントになります。階段の高さ、階段の面の広さ、お風呂場の床面の状況、狭いトイレなどなど・・・。

 運動に加えて、環境面を考えることも転倒を予防する重要な課題です。ご家庭でも足下に明かりを置く、滑りにくい靴やスリッパを履く、安定した手すりを取り付けるなどなど工夫してみると良いのかもしれません。

 ちなみにつまづいて転倒する場合、階段のようなものより絨毯のような小さい段差を見落としてしまうことが意外にも多いのです。参考までに。

 雨も多く、路面の状況も悪いことが多いとは思いますが、元気に乗り切りましょう!!
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
シルバーカー、転倒注意
2009.06.02 Tuesday 08:30
 天気予報も傘マークが目立つようになってきました。雨にも負けず業務に取り組む今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
 さて、私共が日頃から取り組んでいる一つに転倒予防が挙げられます。当センターをご利用の方々も転倒予防の観点から筋力のアップとバランス能力の向上を希望してこられる方も多数おられます。そんな”転倒”に関する話題を取り上げてみました。

 最近、ご高齢の方が歩行補助車(シルバーカー)を使っていて転倒する事故が相次いでいるとして、国民生活センターで注意を呼びかけています。

 歩行補助車とは、高齢者が買い物などの際に押して歩く道具。腰かけるための座面や、袋がついているものが多く見受けられます。一定の安全基準を満たした製品には、製品安全協会のSGマークが表示されています。



 同センターのまとめで、歩行補助車使用時の事故は2004〜08年度に30件とのことです。そのうち9割は、つまずいたりバランスを崩したりして転んでけがをしたというものと報告されています。

 このため、同センターで市販の歩行補助車8銘柄をテストしたところ、1・5センチ程度の小さな段差でも車輪がひっかかってバランスを崩す製品があったということです。また、折りたたみ式で、組み立て後にロックが必要な製品があるが、ロックを忘れると、使用中に車体が折りたたまれて使用者がけがをする恐れがあるとされています。SGマークが表示されている製品でも、こうした問題があるようです。

 同センターでは、歩行補助車で溝や段差を越える時は十分に注意するよう利用者に呼びかけるとともに、業界団体に対し、より安全な製品の開発を要望しています。

 また、歩行補助車とよく似た製品で、座面がなく、荷物を運ぶために使うショッピングカートについてもテストしたところ、ショッピングカートはハンドルの安定性などが十分ではなく、歩行補助車として使用するのは適切ではないことも判明しています。ショッピングカートには「この製品は歩行補助車ではない」と車体や取り扱い説明書などに表示されています。

 当センターでも杖などを始め、移動用具の使用に対するアドバイス等もさせて頂いております。特にこれから雨の季節です。路面も滑り易くなりますのでご利用の際は十分注意する必要が有ります。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
インフルエンザ、まだ気をぬけません。
2009.05.26 Tuesday 08:30
 本格的な梅雨入りが北上しているようです。東京でも雨模様が多く、じめじめとした季節がやってきます。

 現在、世論の関心が最も高いのが新型インフルエンザです。梅雨入りもそんなインフルエンザを懸念する社会に取っては吉報といえるかもしれません。

 私共も最近はこのニュースから目が離せず、国や市から様々な通達が出され対応に頭を悩ませれていました。

 もちろん、私共のみならず、他業界でも同様です。新型インフルエンザで観光業界への影響が深刻となる中、京都市長は25日、厚生労働省や中小企業庁の関係官庁を訪れ、国として京都市に安全宣言を出すよう求めたほか、業者への緊急融資による支援を要望しています。
 京都市では修学旅行のキャンセルが10万人に達して、旅館やホテルの損失額が20億円にのぼるそうです。

 厚労省では舛添要一厚労相に「京都は大丈夫だという発信をお願いしたい」と求めています。舛添厚労相は「京都は日本のふるさと。子どもに良い思い出が残るよう政府あげて取り組むとしています。市も万全の医療体制をとってほしい」と答えています。

 休校措置をとっていた学校でも再開後の補習授業などの対応に追われているとのことです。
 
 社会的損失が大きいだけに、専門家も梅雨明けの今秋に焦点をあてています。徐々に落ち着きを見せているというニュースもありますが、まだまだ気を抜かずに体調管理に気を配りたいところです。

| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
歓迎会、開催
2009.05.26 Tuesday 08:30
 本格的に暖かいというより暑くなり、日中は日差しが強く感じます。会社の移動中もちょっと歩いただけで汗ばむようなこともあります。

 前回、ご紹介させて頂きました、相模原市にあります「ぽかぽかフィジカルセンター」も開設から無事に2週間ほどが経過しました。スタッフも毎日元気に活動しております。ご利用して下さる方も増えており、現在では約60名程度の方々がご登録して下さっております。スタッフも業務に慣れつつあり、忙しいながらも毎日楽しく働いております。

 そんな中、5月16日の土曜日に、「ぽかぽかリハビリセンター」と「ぽかぽかフィジカルセンター」のスタッフが一同に会し、歓迎会を開催致しました。こちら鶴川には機能訓練指導員として理学療法士を新たに2名迎え、さらに活気溢れています。

 今までに無い参加者数で、20名以上のスタッフが参加し、さらにチームワークを高めるきっかけになったのではと思います。
普段は顔を合わせることの無いスタッフもいる為、職員同士のコミュニケーションの場としても良い機会が持てました。

 私共のテーマでもある「こころもからだも元気になる」を胸に、また業務に対する思いと地域に根ざしたサービスを心がけて業務に取り組みたいと思いを新たにしました。


| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
ぽかぽかフィジカルセンター開設
2009.05.12 Tuesday 08:30
 ゴールデンウィークに入り、ブログもお休みさせて頂きました。暖かくなり、また葉桜が美しい夏の予感漂う季節になりました。

 御陰様で、このリハビリセンターも開設から3年目を迎えようとしています。その節目の年に町田駅を最寄りとした「ぽかぽかフィジカルセンター」がついに開設致しました。前回のブログでも紹介させて頂きました開設準備も無事に終了し、本格的に活動しております。異なる環境の中、戸惑うことも多く毎日が慌ただしく過ぎて行きますが、ご利用して下さった方々から頂く有り難いお言葉を胸に取り組む気持ちは、このリハビリセンターと同じです。

 鶴川のリハビリセンターをご利用されている方からの紹介や地域の方からの紹介もあり、開設から40名近くの方々がご予約下さいました。

 これからは訪問看護ステーションと2つの通所介護を軸に地域の方々に愛して頂けるサービスを提供できるよう取り組んで行きたいと思っております。

 今回は、新設したフィジカルセンターの写真を添付させて頂きました。ご覧頂ければ幸いです。これからも皆様のご指導、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。


| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
ぽかぽかフィジカルセンター開設準備
2009.04.28 Tuesday 08:30
 いよいよ4月も終わろうとしています。新年度を迎え、慌ただしく時間が過ぎて行きます。この時期にインフルエンザ等に罹患される方のお話を伺いますが、疲労も出易い時期ですのでお互いに健康管理に十分配慮しなければなりません。

 鶴川にぽかぽかリハビリセンターを開設して早くも2年が過ぎようとしています。バタバタとしていた開設当初は懐かしいものになり、今では多くの関係者様に関わりを持って頂き、毎日たくさんの方々がご利用して下さっています。

 そんな節目の時期に、昨年より準備していた通所介護施設としては2事業所目となる「通所介護 ぽかぽかフィジカルセンター」のオープン準備が大詰めを迎えています。なかなかオープンの正確なめどが立たず、皆様にお知らせできませんでしたが、無事に5月1日に開設できる運びとなりました。

 4月27日、28日には関連事業所様を迎えて内覧会を行っております。事前の挨拶でも暖かく迎えて頂き、本当に皆様に支えて頂いていると感じました。

 次号では事業所の内容も含めて紹介させて頂ければと思っております。是非閲覧して頂ければ幸いです。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
医療費改革
2009.04.21 Tuesday 08:30
 桜も散り、梅雨から夏に向けて暖かく、時には暑い?日がやってきました。

 ニュースを見ていると、さまざまな話題が跋扈していますが、私共に関連したトピックがありましたのでご紹介親します。皆様もご覧になっているのではないでしょうか。

 厚生労働省は、高齢者医療制度の見直しに向け、65〜69歳の医療費の窓口負担割合を現行の「3割」から「2割」に引き下げる制度改革の検討に入りました。併せて08、09年度と2年連続で凍結している70〜74歳の2割負担を実施に移し、窓口負担を、64歳以下が3割、65〜74歳が2割、75歳以上を1割と年齢を重ねるほど段階的に軽くするとのこと。厚労省は10年度にも実現させたい考えで、今年の衆院選後、本格的な制度の見直しに着手するとのことです。

 窓口負担が1割に据え置かれている、現在70〜74歳の人については、制度上1割負担で済む75歳になるまで軽減を続けます。一方、10年度以降70歳となる人の負担は2割になるが、69歳までは3割なので個人単位でみれば軽減になります。原則、負担増となる人はいないとしています。

 65〜69歳の負担を軽くする半面、70〜74歳を2割とすることで、巨額の財源は不要ということです。与党の高齢者医療制度の見直しに関するプロジェクトチームも同省に足並みをそろえており、今年秋以降、議論を具体化させる考えをしめしています。

 医療費問題は今後の選挙も含めて重要なキーワードになりそうです。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
健康長寿6プロジェクト発案
2009.04.14 Tuesday 08:30
 本当に暖かくなりました。個人的に寒さに極度に弱い、私もようやく過ごし易い季節が到来し、喜びを感じています。

 舛添要一厚生労働相は、3月に開かれた政府の経済財政諮問会議に臨時議員として出席し、現在の医療・介護サービス市場の385万人の雇用を、今後10年間で倍増させる成長戦略案を示しています。

 会議で、舛添厚労相は「成長戦略について(健康長寿)」と題した資料を提出。医療・介護分野を「新たな成長市場」と位置付け、「地域医療強化プロジェクト」「介護基盤強化プロジェクト」「医療・介護人材育成サブプロジェクト」「新技術イノベーションプロジェクト」「地域再生・活性化サブプロジェクト」「少子化対策プロジェクト―の6プロジェクトを推進することで、「医療、介護、子育て支援などの機能強化を図り、国民の健康長寿を支えるサービスを確立し、新たな産業・雇用の創出につなげる」と提案しています。

 地域医療強化プロジェクト案では、地域医療機能の強化・再編、救急等対策の推進(救急・周産期・小児医療などの体制整備、病院耐震化などによる災害時の診療機能確保)、医師不足への対応などが盛り込まれています。

 介護基盤強化プロジェクト案では、介護機能強化、介護人材不足への対応などとなっています。

 医療・介護人材育成サブプロジェクト案では、医療人材の確保、介護人材の確保(キャリアアップ・スキルアップに向けた仕組みづくり、修学資金貸し付け、離職者訓練などによる就労・能力開発などの支援)などです。

 新技術イノベーションプロジェクト案では、企業などによる医薬品・医療機器開発のための治験の実施支援、新医療機器の研究開発促進、生活支援機器開発・実用化(生活支援ロボット、福祉用具の研究開発・実用化支援、認証・性能評価体制の整備)、IT技術の活用(社会保障カード活用の検討、地域の診療情報連携の推進)、認知症、難病、がん治療などの研究支援など。

 地域再生・活性化サブプロジェクト案では、高齢者の住まいの安心確保、生活支援サービス市場の創出(要介護高齢者を対象とした生活支援サービス、元気な高齢者を対象とした健康増進サービスなど。

 少子化対策プロジェクト案では、保育サービスなどの整備、すべての家庭に対する子育て支援の充実などとなっています。

 成長戦略については今後も審議を続け、取りまとめていく予定だとのことです。正解は様々な意味でめまぐるしく動いています。今後どうなるかその可能性は未知数でが、医療、介護を含めた社会保障は前向きに検討されつつある印象を受けます。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
お花見シーズン
2009.04.07 Tuesday 08:30
 徐々に暖かくなりました。風が冷たいこともありますが、春の感触が確かにする陽気です。
 各地でもお花見が盛んで、先週末は多くの方々が花見を楽しまれている様子を拝見致しました。
 町田市に越してきて3年目の春を迎えますが、いつもこの時期になるとお花見の話に皆様盛り上がりを見せています。そんな中、町田の名所といえばやはり「尾根緑道」のうようです。

 第二次世界大戦の末期に旧陸軍省の戦車試験用道路として作られた道路で、「戦車道路」と呼ばれていたそうです。昭和52年より整備された尾根緑道として市民に使われています。総延長6.5kmの尾根道ですが、そのうちの1.5kmが桜並木で整備され、毎年春には「さくらまつり」が、町田市の主催で盛大に行われています。街道沿いには、コスモスなども咲き、遠くには富士山や丹沢の山々を一望することができます。

 昨年は夜中でしたが、尾根緑道の桜をみました。今年はお花見に行く時間はつくれそうにありませんが、仕事を通してみることができる桜の花を楽しみにしています。

 当センターの近辺でも桜がきれいな公園があり、多くの家族連れでにぎわっています。短い期間ですが、堪能したいとおもう今日この頃です。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
新年度を迎えます。
2009.03.31 Tuesday 08:30
 春とはいえ、まだまだ肌寒い日が続いています。日中は暖かな陽気につつまれることもあるものの本格的な春の到来はもう少しといったところです。

 先週はWBCに沸いた日本でした。多くの素晴らしい選手達が感動を与えるプレーで日本に元気を与えてくれました。

 そんな中、以前にもお伝えしたように介護保険業界では、節目ともいえる介護保険法の改正を迎えました。結果的には良い方向に改正されましたが、小さな問題を残す形となりました。しかしながら、施行された新たな取り決めの中で、私たちが何をやるべきかを考えて行くことは今まで通り行って行かなければなりません。

 新年度を迎え、新しいスタッフも加わりました。運動器具もリニューアルし新しい出発を切ろうとしています。5月には上鶴間本町(町田駅が最寄り)に新しい事業所の開設も控えています。気持ち新たにスタッフ一同、さらに皆様に喜んで頂けるよう努力して参ります!!
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
←back 2/11 pages next→