Search
Profile
Category
Mobile
qrcode
Archive
Latest Entry
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
ヨーグルト健康法
2009.08.18 Tuesday 08:30
 暦の上では立秋を向かえ、一応残暑というところでしょう。曇りや雨が多く、所謂夏を感じるのは最近になってからのようです。健康被害のニュースは目立たないものの、災害のニュースには胸を痛めます。

 暑い時期が重なると、なんとなく食欲が落ち、逆に水分を多量に摂取するため空腹感がないために食事量が減るりさらに食事量が減る。といったマイナスの循環になり、夏バテや体調不良などになる方もいるようです。今回は、そんな食事と健康に関するをテーマに取り上げてみました。

日本人に多い「胃がん」は、「ピロリ菌」の感染と密接な関係にあることが近年の研究でわかってています。胃がん予防には抗生物質による除菌が効果的だが、1回目の除菌では成功率が70%程度で、2回、3回と行わなければならない現状があります。副作用や経済的な問題もあります。そこで注目されているのがヨーグルトなどに含まれている「LG21乳酸菌」だそうです。ピロリ菌の活性を抑える効果、お薬と併用することで除菌効果を高めることができるとか。

 日本人の2人に1人がピロリ菌に感染し、50歳以上では70〜80%にものぼるとされています。慢性胃炎、胃かいようだけでなく、ピロリ菌感染による慢性胃炎から胃がんになるケースもあります。厚生労働省による調査でも、感染経験者は全くピロリ菌に感染したことがない人に比べて、胃がんのリスクが5〜10倍になることが報告されています。

 日本でもっとも多く行われている方法は胃薬1種類と2種類の抗生物質を投与する方法です。胃かいようと十二指腸かいようの患者さんに限っては健康保険が適用されています。

 しかし、この方法でネックになっているのは、1回目の除菌の成功率が70%程度であることや薬を最後まで飲まないなどの課題があるようです。強力な抗生物質を使うので下痢、味覚障害といった副作用も懸念されています。

 そんななか、ピロリ菌の抑制に有効だと注目されているのがヨーグルトなどに含まれている「LG21乳酸菌」です。


 東海大学医学部の研究で、ピロリ菌陽性患者のうち、除菌療法を行うA群と、LG21乳酸菌の摂取を併用するB群に分け、B群はLG21乳酸菌が入ったヨーグルト90グラムを1日2回、4週間にわたって食べるといった方法。はじめの3週間はヨーグルトだけ食べ、残りの1週間はヨーグルトと除菌療法の両方を行ったそうです。

 結果、A群の除菌成功率が77.8%、B群は89.3%だったとのこと。

  同大学は、「LG21乳酸菌がピロリ菌を抑制する効果がある。また、除菌前の3週間、LG21乳酸菌を摂取していたことで菌の量が減って、薬剤の効果が出やすかったのではないか」と推測しています。

 最近では、一口に「ヨーグルト」といってもその種類は様々。脂肪率の低いものや、豆乳から作られているもの、フルーツが入ったものなどなど。

 お腹の調子を整えるという概念だけでなく、新たな期待がヨーグルトには隠されているようです。
 
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday 08:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://trkw-mall.jugem.jp/trackback/1614