Search
Profile
Category
Mobile
qrcode
Archive
Latest Entry
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
ペットもメタボ予防が必要です。
2009.08.04 Tuesday 08:30
 雨がじとじと続きます。気温はあがっているため、蒸し暑いことも多いですが 、皆様の体調はいかがでしょうか。

 今回は、「生活習慣病」に関する興味深い記事の紹介です。健康診断などでもメタボリックシンドロームの項目が盛り込まれるなど、健康指標のひとつとして関心を集めています。

 生活習慣病関連の研究・予防・診断支援などを行う「スカイライト・バイオテック」(秋田市飯島)は7月下旬、一般の飼い犬を対象にした約2,500 症例の脂質代謝詳細検査結果を公表しています。

  全検査症例のうち、高脂血症は1,880 症例。内訳は、高コレステロール血症=1,142 症例、高中性脂肪血症=1,555 症例、両方の異常も817 症例で認められたそうです。犬のコレステロールは、通常、人間の検査で「善玉コレステロール」として知られる「HDL コレステロール」がほとんどを占めるが、今回の調査では「悪玉コレステロール」の「LDL コレステロール」が異常に増加している例も956 症例確認されるなど、飼い犬の悪玉コレステロールが増加傾向にあることも判明したと報告しています。

 高脂血症1,880 症例のうち、犬種別では「シェットランド・シープドック」「ミニチュア・シュナウザー」「シー・ズー」は異常が特に多く認められたとのこと。

 同社の中嶋拓史社長は「犬種によっては先天的な高脂血症を持っているとの報告もある。飼い主には生活習慣に関して気を配ってもらいたい」と注意を呼び掛ける。「検査で脂質に異常がみられた症例についは、低脂肪のペットフードへの変更や薬剤の投与によって改善した例も多い。今後は改善事例についての調査も進めていきたい」と語っています。

 同様の検査は、全国約1,700 の動物病院で受診できるそうです。

 最近はペットブームなども重なって、街でもペットと楽しそうに散歩している風景を目にします。家族の一員として大切に育てられているペットですが、その健康管理も重要です。多くの種類のペットフードもあり、人間同様に食べすぎ、運動不足にならないよう注意して行きたいものです。

 個人的なことですが、私の実家も犬を飼っています。日常の食事に加えて、おやつなどを与えているせいか、かなりの体重が重くなっています。最近では食事制限を始めているとのことです。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday 08:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://trkw-mall.jugem.jp/trackback/1585