Search
Profile
Category
Mobile
qrcode
Archive
Latest Entry
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
脳波で車いす制御に成功!
2009.07.28 Tuesday 08:30
  梅雨明けから夏に向けて暑くなっていたこの頃、また梅雨に戻ってしまったかのように雨の日が続いています。

 今回は、脳の研究から電動車いすを脳波を用いてコントロールするというシステムのご紹介です。以前より、脳の血流を使ってコミュニケーションを取る試み等がなされていましたが、今回も画期的とも言えるものです。

 理研BSI-トヨタ連携センター(BTCC)は、脳波を用いて、電動車いすを125ミリ秒(1ミリ秒は1000分の1秒)で制御するシステムの開発に成功したと発表しました。


 従来は数秒程度必要だった脳波の解析結果を、125ミリ秒という極めて短い時間で得るとともに、脳波の解析結果をリアルタイムでディスプレイ上に表示し、「自分の意思」と比較できるシステムを構築しています。

研究では、電動車いすの制御にこのシステムを応用し、脳波の解析の信頼度を検証したとのこと。

 操作者の特徴に合わせて設定の調整を行い、意思の認識率を向上することができるため、操作者は短期間で自分の意思通りの方向(前・右・左)をシステムに認識させるこつをつかむことができるそうです。また、認識した結果を電動車いすの制御動力に伝え、95%以上という信頼度で、車いすの前進および左右旋回の3方向を制御することに成功したとしています。

 今後は、この技術を医療・介護分野を中心とした広い分野で応用できる技術として発展させていく予定とのこと。次のステップとして、より多くの動作への応用、簡単な電極の開発などを考えているようです。

 今回は、手や足の運動を想像して積極的に作り出した脳波を対象としていますが、計測や解析技術をさらに発展させることで、運動以外の意図や状態を脳波へ反映させる応用にも期待が持てるようです。

 日進月歩、着実に技術開発が前進していることを感じさせるトピックでした。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday 08:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://trkw-mall.jugem.jp/trackback/1571