Search
Profile
Category
Mobile
qrcode
Archive
Latest Entry
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
介護職員の喀痰吸引について
2009.06.16 Tuesday 08:30
   いよいよ長雨の時期に入りました。夏に向けて心身ともに備えておきたいところです。

 最近では新型インフルエンザがさらに再熱し、世論の主幹的ニュースになっています。今回は、すこし話題がそれますが、私共の業界で長期にわたり議題とされる、「吸引」についてのニュースについてご紹介します。

 「吸引」とは呼んで時のごとく、吸い取ることです。口の中や喉の奥に溜まった痰をなかなか自力で吐き出せない場合等に、チューブ等を使って痰を吸い取るという医療行為のことです。

 日本介護福祉士会は、介護福祉士など介護職員が行うことが違法とされている「口腔内の喀痰吸引」などについての調査結果を公表しました。それによると、8割強の介護職員が喀痰吸引に「不安を感じている」ことが明らかになっています。これは厚生労働省が開いた「第2回特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員の連携によるケアの在り方に関する検討会」の中で示されました。

 調査は今年の5月30日から6月8日まで、同会の総会で配布された調査票や、ホームページに掲載された調査票をファクスで回収する方法で、全国の介護福祉士に対して行われ、回収数は1102票だったとのことです。

 調査結果によると、喀痰吸引に「不安を感じている」介護職員の割合は8割に上り、「感じていない」の1割を圧倒的に上回っています。
 同会では、不安を感じる理由について、医療行為であり、違法であるにもかかわらず、業務上行わざるを得ないという「制度上の不安」と、喀痰吸引そのものに対する「技術的な不安」が多いと指摘されています。

 喀痰吸引について、誰の指導を受けたかという質問では、「看護師」が6割、「介護職員のリーダー」が6割、「医師」が2割となっています。「研修や指導を受けたことはなく、体験的に会得した」との回答が2割に上っています。

 今後はどのような方針になるのでしょうか。地域での生活を支えたい思いが混じり合い、解決の糸口を見いだすのが容易ではない問題です。そんな中、私たちに何ができるのかを常に考えて行かなければなりません。
| リハビリセンター | ぽかぽかリハビリセンター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
スポンサーサイト
2019.04.11 Thursday 08:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://trkw-mall.jugem.jp/trackback/1450